心に効く、おすすめの香り

お天気は雨模様が続いているものの、様々なお花が咲いて春爛漫。

何のお花だろう、可愛い〜!そしておしゃれ〜^^

(美容院なんですって)

さて、色とりどりのお花に、鳥の鳴き声。

暖かくなって、過ごしやすく春を喜ぶ人もいる反面、調子の悪さを感じる人が多いのもこの季節の特徴。


身体に不調が現れる人もいれば、気持ちが落ち着かず、不安定になる人も多いんです。


でも大丈夫。

それ、春のせいでもあるんです。


春は、自然界がめまぐるしく動く時。

そんな外の世界に対応しようと、身体の中は大忙し!!

調整しようとした矢先にまた冬みたいに寒かったりして、翌日にはまた暖かい・・・思っている以上に、身体に負担がかかっているのです。


その身体の調整役が自律神経。

一生懸命冬から春への変化に対応しようと働いていますが、そのちょっとした乱れが私たちの身体だけでなく、“心のバランス”にも大きく影響しています。無意識のうちに疲れがたまりやすい状態なのです。

気持ちがなぜか晴れない・・・

すぐ落ち込んでしまう。



そんな時は心のモヤモヤに効く植物の力を借りて、心にゆとりをもちましょう。

ホッとする時間が少しでも出来れば、気持ちにゆとりが出てきます。

香りは理性を挟まずに、ダイレクトに脳の本能的な部分に届きます。



頭でアレコレ考える時間を与えず、香りに集中して深呼吸。

これ、ちょっとしたおまじないのような方法ですが、本当に落ち着いてくるのでおすすめです。

(これも色んな理由あります!)


じゃあどんな精油がおすすめかというと

●ベルガモット

●マージョラムスウィート

●パチューリ



ベルガモットは柑橘の一種ですが、柑橘類の中でも親しみやすいシトラス調の爽やかな香りの中に上品な苦味があります。

心を穏やかにするのにお勧めで、眠りにくい方からの人気も高いです。



マージョラムスウィートはハーブの中でも深みがありながら、ややカラッとしたドライさも感じさせるような、温かみのある香り。

神経系の働きのバランスを均衡にし、特に副交感神経をサポートする精油でもあるので、緊張や不安が続いてしまう方、考え事や心配が続いて頭が冴えてしまう方に。



パチューリは何とも言えない、土のような、樹木ではないのに樹木を感じさせるようなどっしりとした香りが特徴的です。

それもそのはず、イネ科の根から採れる精油なのです♩


その香りの“どっしり感”のためか、グラウンディングに最適と言われています。グラウンディングとは、心ここに在らず・・・で考え事にとらわれてしまっていつも【地に足がついていない状態】から【地に足をつける状態】へ戻してくれます。



この3種類をブレンドすると、相乗効果が増しますので、落ち着きのない春のモヤモヤした感情を解き放ち、リラックスするのに役立ちます。

不安に寄り添う、植物の香り。


嗅ぎながら呼吸するだけで、落ち着いてくるはず!

お店で目にする機会があれば、ぜひこの3つを嗅いでみてくださいね^^



↓募集中↓