さようなら、3月


一歩外に出たら春の陽気!
すごくポカポカでびっくりしつつ、
3月の終わりと共に春が本格化するのだとわくわく。
そして私の大好きな3月のマンスリーブレンドももうすぐ終了なので、少しさみしい。
なので、記念に。
ラナンキュラスと一緒に。

そして、
アネモネだけでも可愛い。
こうやって、花を変えたり小道具を変えたり、角度を変えたりして楽しんみながらいつも撮影しています。
この時間が大好きです。


それから、Facebookのシェアから沢山の方に先日の記事を読んで頂けたようで、本当にありがとうございます。
読み手によって受け取り方はちがうと思いますが、少しでも何かの役に立てたなら…と思っていたところ、
Twitterで有名な“さえりさん”のこんな記事を見つけました。

私が感じていることと似てるなーと思う部分が沢山で、思わず頷きながら読んでいましたし、やっぱりこのままこの感覚で進めば良いのだと背中を押されている気持ちにもなりました。

特に、さえりさんの記事の最後の
自分を好きになるよりも、自分を正しく見つめる方が先だよ。

これにつきると思います。
正しく見つめられなければ、永遠にこのまま。
正しく見つめるということは、恥ずかしい部分も情けない部分も、社会からちょっと外れてるなーという部分も、コンプレックスな部分も、
全てそのまま受け止めるということ。

でも、実は
それが出来るということは、自分への愛情と信頼があるから出来ることでもあると思うんです、だから、結果自分を好きになれる。


そうしたら、どうしたって常に幸せです。
私もまだまだ実践治癒!

分からなくなった時は香りを嗅いでリセット、あるいはリラックスして一呼吸いれて、ボーッとしましょう。

頭にも心にも余白が必要。
余白を作って4月にこんにちは、したいですね^ ^