秋を取り入れる

昨年に比べると涼しくなるのが早い気がします。

秋大好きな人間にとっては嬉しいです♡

日中は暑いことも多いですが、少しずつ秋テイストにしつらえを変えたくて。

まずはお花。

やわらかいアイボリーに、紫。

玄関に飾っています。


松坂屋のお花屋さん。

よくバラを何束かで500円で販売しているので、通りかかると必ずチェック。

(他の百貨店にも同じ系列店舗が入っていますが、なぜか松坂屋のお花がとっても

 長持ち!なのでここの系列で購入するのは決まって松坂屋です。)


今回はこぶりのバラちゃんたち、アイボリーの色合いが可愛くて可愛くて。

これだけでは秋らしいテイストにならないので、

一緒にムラサキなんとやら(名前失念しました・・・)を追加。


なかなか相性が良く(感じて)、個人的には満足。

短い子たちはアンティークの一輪挿しへ。

リビングのお花を飾るスペースにはいつもポストカードを飾っているのですが、

いつもは母が変えるのを、今回は初秋に合わせて私が。


女性のドレスに、枯れ葉が舞っていて、

全体的に秋らしい渋めのカラーで仕上がっていて、秋っぽいとセレクト。

銅版画家・山本容子さんの作品です。


何かの作品をテーマにしているのかなと思って裏面を確認すると、

マノンレスコー・・・


男女の破滅のお話・・・


・・・・・。


まぁいっか。


それにしても、バラちゃんたちは沢山。

ムラサキなんとやらと飾るのにバランスを見て引いた束を私の部屋へ♡

ベッドサイドのチェストの上に飾っているので、

夜眠る前、朝起きた時に視界に入って良い気分です。



季節を家の中でも感じる事は、

現代人にとって心身に“ゆとり”をもたらしてくれる手段の1つなのかもしれません。


そこに、植物の香りを加えたら・・・

いつものお部屋がスペシャルな空間にかわりますね♡


秋に似合う精油の話もしたいところですが、

長くなってしまうので、今日はこの辺りで^^