三世代お江戸旅③

5月の旅行記が、今はもう8月・・・!


さて、お部屋に戻る前に館内探索です。

東京には年に何度も遊びに行くのに、今回は特にお上りさんモード全開です。(タイトルがお江戸っていうあたりでね、、)折角なので宿泊客しか間近で観られない東京駅丸の内駅舎のドームが見渡せる共用部のバルコニーへ。

大正時代に建てられ、空襲で消失してしまった丸の内駅舎。

それを現代に蘇らせることの難しさをTVの特集で拝見していたので、今目の前にある姿だけでも圧倒されたのに、もし、これが当時のまま残っていたらどれほどの存在感だったのだろう。と想いをはせながらしばし3人で見入っていました。

ちなみに共用部のバルコニーはこんな雰囲気です。

どこに行っても、好みのテイストでドキドキしっぱなしです。。

ちなみに、東京ステーションホテルは駅の上に建てられているため、横に長ーーい。

どんどん歩いて、抜けた先に私たちの宿泊した“パレスサイド プレミアムツイン”のお部屋がありました。

ここからは、こちらのホテル・同じお部屋に宿泊を検討されている方に参考になればと。

写真を連投します!

突き当たりの階段を上ると朝食会場のアトリウムへ。

左に曲がっても客室が続きます。私たちの泊まったお部屋も角の先に。


お部屋の写真は前回載せましたが、もう一度。

見切れていますが、左下に大きなデスクがありました。

バスルームはこんな感じ。広々、使い心地がとっても良かったです!

レインシャワーも付いていて、照明もバスタブ横にコントローラーが付いていて、明るさを変えられるのも良かったです。


(この日のお洋服はYOKO CHAN♩ 

 Aラインに広がるシルエットで、カジュアルにもフォーマルにも使いやすくてお気に入り。

 デザイン違いがほしいなぁと思いつつ、毎シーズン見送っている・・・)


夜がふけるとシャンデリアも一層キラキラ。

この日は、タクシーですぐ行ける距離にある銀座の銀の塔でビーフシチューを。

この時のタクシーの運転手さんがとっても素敵な方でした。

物腰が柔らかく、分野問わず知識が豊富で、でも嫌みなく、楽しい会話が続く。

私もそんな大人になりたいなぁと。




お部屋に戻ってのんびりバスタイム。

眠る前は、持参したハーブティとオリジナルマンスリーブレンドの香りで、

よりリラックスした時間を過ごしました。